このサイトVIO脱毛ドットコム をリニューアル

VIO脱毛ドットコム アイキャッチ

このサイトをリニューアル

サイトを令和元年を機にリニューアルしました。
2015年から運営しているこのVIO脱毛ドットコムですがリニューアルオープンしました。

  • VIO脱毛メインは変わりません。
  • VIO脱毛全般に関する情報をまとめます。
  • 医療脱毛も強化します。
  • 自宅脱毛にも注目します。
  • 男性脱毛を始めました。(協力者ができたんで)

珍しくなくなったVIO脱毛

このサイトを立ち上げた時点ではVIO脱毛(いわゆるアンダーヘア脱毛、店によってはハイジニーナ脱毛という呼び方あり)はまだ珍しかったのですねー。
ところが時代が変わってきて2019年では珍しくなくなってきました。
これもこのサイトの存在があってのことでしょうか(笑)

脱毛サロンが増えましたよねー。

大手脱毛サロンの店舗数も増えましたけど
特に増えたって感じるのが医療脱毛のクリニック。
美容整形外科はほとんど医療脱毛のメニューを用意している感じですし、
なによりも、脱問専門のクリニックが増えました。
女性専用医療脱毛クリニックが存在しますから、需要があると言うことなんでしょうね。

VIO脱毛は「痛い」という最大の問題があるのですが
サロンでは新技術を搭載したマシンが痛みを軽減。
医療脱毛では医院ならではの麻酔を使った施術が浸透しています。
価格もリーズナブルになってきました。

芸能人・スポーツ選手のカミングアウト

このサイトでもたびたび取り上げてきましたが、若い女性タレントさん、なかにはアイドルをやっている女の子がテレビなどで脱毛しているという話をする時代になって一気に注目されたようです。

タレントさんだと雑誌のグラビアとか写真集などで水着やランジェリー姿で肌を露出する機会が多いですから、アンダーヘアを脱毛したいうとうニーズは多いのでしょう。特にモデルさんはファッションショーとかのバックステージはスッポンポンになって着ると聞いたことがあるのでVIO脱毛は当たり前なんでしょうね。

テレビとかSNSなどで発進してますから、「恥ずかしいことではない」という感覚的な変化がこの数年で生じたのだと思います。
いくらこのサイトとかで「いいよー」「清潔にできるし」とか書いても
「恥ずかしい」という感情はなかなか拭えません。
むしろモデルさんとか女優さんが当たり前のような顔で
「下はとっくに永久脱毛したちゃったから」
って、言い切ってしまう光景を見て
「カッコいい」と思うかどうかはわかりませんが
「なんでもないんだ」「恥ずかしいことではないんだ」
って思うことが大きかったのかなって思います。

最近では男性スポーツ選手までカミングアウトされてますよねー?
ということは、カップルでVIO脱毛されてる人も増えてるんでしょうねー。

サロンだと女性は女性専用脱毛サロン
男性は男性専用脱毛サロンですが
大手チェーンではなく個人サロンでやってる脱毛サロンは男女関係なかったりですし、
医療脱毛だと女性専用クリニックより、男女関係ないクリニックが多いです。(美容整形系クリニックですね)

男性もVIO脱毛

先ほども書いたように、男性スポーツ選手がVIO脱毛しているということが話題になったことがあります。
サッカー選手だったのですが、海外でプレイされている選手が海外のチームと帯同した際にカルチャーショックを受けたのだと。

海外では選手のアンダーヘア脱毛は当たり前のようで、逆に「お前はまだ処理してないのか?」「日本人は脱毛しないのか?」とからかわれたというのです。
海外で女性の脱毛が一般化されていたのは知ってましたが、男性がVIOを脱毛し始めたのってそんな昔ではないので、これからだとは思います。

男性の脱毛というと「ゴリラ脱毛」ってよく言うけど
すごく毛深い方がやるものだと思ってました。

ひげが濃すぎて一日に何回も剃らないといけない

体毛が濃いので女性から敬遠されてしまう

確かに胸毛がある男性が好きって女性と、気持ち悪いって思う女性に別れますよね?
腕毛とかすね毛は当たり前でそんなに気になりませんけど
濃すぎるとどうかなー?
あんまりツルツル過ぎるのもって気はするけど
清潔にするためにってことならアリですかね?

カップルで脱毛

女性から始まったVIO脱毛ですが、時代の変化で確実に脱毛に関する感覚が変化している気がします。
広告でも男性の脱毛を多く見かけます。
大手美容サロン(もちろん女性のですよ)でも男性用脱毛を用意しているサロンが増えてきました。それだけ需要が伸びているからでしょう。

特に毛深い男性の脱毛からファッション感覚で脱毛する男性の増加とか
おそらく女性が先行してVIO脱毛した結果、パートナーにもすすめ
結果的にカップルで脱毛している人が増えて来るだろうと思ってます。

ここまでくると加速度的に増えそうな予感がします。

まとめ

VIO脱毛も次の段階に進化してきました。

選択肢が増えてきたという嬉しさの反面、選ぶのが難しくなってきています。
今回の VIO脱毛ドットコム ではVIO脱毛を選択するためのガイドになればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です