VIO(ぶ い あい お ー 、ハイジニーナ)脱毛とは?を3分間で説明してみた

VIOぶ い あい お ー脱毛とは

VIO(ぶ い あい お ー 、ハイジニーナ)脱毛というのは主にアンダーヘアを脱毛または除毛することです。
昔は一部のフェチ嗜好の人たちの秘密の行為でした。プレイの一つですね。
しかし最近では日本でもVIO(ぶ い あい お ー 、ハイジニーナ)脱毛は珍しいことではなくなっています。欧米で最初ブームになっていたものがVIO(ぶ い あい お ー 、ハイジニーナ)脱毛の技術が発達してきた影響で脱毛方法そのものが増えてきました。欧米でも当たり前となってきています。日本でも多くの女性(最近は男性も)がVIO(ぶ い あい お ー 、ハイジニーナ)脱毛をするようになっています。

VIO(ぶ い あい お ー)とは?

VIO(ぶ い あい お ー )は最初に書いたようにアンダーヘアを指しています。

V(ぶ い)は下腹部のアンダーヘアの下側を整えるため、その形がVのようなのでV(ぶ い)と呼んでいます。普通は毛深い人がパンツからアンダーヘアがはみ出ないようにということで脱毛をします。しかし最近では水着や下着でデザイン性の高い物やハイレグカットのものをつけるためにアンダーヘアを小さめにする人が多いと思います。ツルツルにしています人はまだ少数派ですがアンダーヘアの長さを短くしたり、面積を小さくしたり、形を整えるのは多くの女性がやっています。むしろ生まれたままの人の方が少数になりつつあります。

Vのデザインについては他のページでご説明したいと思います。

I(あい)はだいじな部分の横から足の付け根の部分までを脱毛すること指します。両側あるのでIではなくて、IIじゃないの?という指摘は無視するとし笑、ここの脱毛もかなり重要です。男性からの意見も多いのですが女性からの意見でもここが汚いのとキレイなのとではかなり見た目が変わります。アンダーヘアというとV部分のイメージがありますが脱毛に関していうとV(ぶ い)と並んでI(あい)もかなり重要です。極端に言ってしまうとVは生まれたままでもIを脱毛するとことでお手入れしている風に見えるくらいです。

O(お ー )はお尻つまり肛門周辺の脱毛を指しています。

個人差はありますが、O(お ー )が肛門周りだけですむ方もいれば周辺部分におよぶ場合もあります。V(ぶ い)は事故処理がしやすいのですが、I(あい)やO(お ー )は自分では処理が難しい部分なのでこれらの脱毛をサロンなどで処理してもらう方が良いでしょう。

VIO(ぶ い あい お ー)のハイジニーナ

ハイジニーナはある脱毛サロンが作った造語です。特にVIO(ぶ い あい お ー)をツルツルの無毛にすることを指しています。厳密にはツルツル状態なのですがVIO(ぶ い あい お ー)脱毛をハイジニーナ脱毛という使い方をしている場合もあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です